■生存権(社会権)思想を最初に掲げた憲法は何か

»» 答え


ドイツワイマール憲法

»» 閉じる

■空欄を埋めよ
日本国憲法
①   
すべての国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、    に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする

③   すべての国民は、④             を有する。
国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない

»» 答え


13 ②公共の福祉 ③25 ④健康で文化的な最低限度の生活を営む権利

»» 閉じる

■本来は「力をつける」という意味であるが、介護福祉においては、「障害を持った方、あるいはその家族がより内発的な力を持ち、自らの生活をコントロールできること、または、自立する力をえること」この考え方を何というか。

»» 答え


エンパワメント

»» 閉じる

■「障害者(社会的マイノリティも含む)が一般市民と同様の普通の生活・権利などが保証されるように環境整備を目指すこと」
この社会福祉について考えるときの概念をなんというか

»» 答え


ノーマライゼーション

»» 閉じる

■空欄を埋めよ
1776年 
アメリカの①  
すべての人が平等。生命、自由及び幸福追求の権利を有する

1789年
フランスの②  
人は自由かつ権利において平等なものとして生まれ、生存する

1919年
③  ④     
世界初の⑤   を掲げた憲法

1948年
国際連合の⑥   
すべての人が生まれながらにして自由である。
すべての人が尊厳と権利について平等である。
すべての人に社会保障を受ける権利がある。

»» 答え


独立宣言 ②人権宣言 ③ドイツ ④ワイマール憲法 ⑤生存権 世界人権宣言

»» 閉じる

■世界の障害者福祉の取組の発展に関する以下の文章の空欄を埋めよ。
1975
①     
第30回国連総会で決議された。障害者の定義、権利の保障を明示

1981
国連が1981年②   と定める。テーマは③    

主な内容は・障害者の身体的、精神的な社会適合援助、就労の機会補償、日常生活への参加の促進、社会参加権の周知徹底のための社会教育と情報の提供など

 1983年~1992年
④      
国連が1981年を国際障害者年と定めた際の全体のテーマである「完全参加と平等」の具体的目標を実現するために、「障害者に関する世界行動計画」とともに決議採択したもの。世界で障害者の福祉や自立援助、教育などの政策を計画的に充実させていくことが求められ、同計画がそのガイドラインとされた。

1990
⑤   が制定された
障害者が不当な差別を受けることなく仕事に就き、レストランやホテルに入り、バスに乗り、公共のサービスを利用する、そうしたあらゆる権利を保障する法

⑥   
⑦     
障害者の人権及び基本的自由の享有を確保し、障害者の固有の尊厳の尊重を促進することを目的として、障害者の権利の実現のための措置等について定める条約。第61回国連総会で採択され、日本は2007年に署名している。

»» 答え


障害者の権利宣言 ②国際障害者年 ③完全参加と平等 ④国連・障害者の10年 ⑤ADA(障害を持つアメリカ人法) ⑥2006 ⑦障害者権利条約

»» 閉じる

■空欄を埋めよ
人権とは:「すべての人々が生命と自由を確保し、それぞれの幸福を追求する権利」あるいは「人間が人間らしく生きる権利で、生まれながらに持っている権利」
人権を持っているものとしては、まず自然人が考えられるが、日本国憲法の人権規定は、制限的ながらも①  ②  にもその主体となることが保障されている。

»» 答え


法人 ②外国人

»» 閉じる

■財産権と思想及び良心の自由、公共の福祉によっても制限されないのはどちらか。

»» 答え


思想及び良心の自由

»» 閉じる

■次の文章の空欄を埋めよ
①   
② 
加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により  ③  となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が  ④  し、その  ⑤  に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービスおよび福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に戻付き介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする

»» 答え


介護保険 ② ③要介護状態 ④尊厳を保持 ⑤有する能力

»» 閉じる

■空欄を埋めよ
①    
障害者及び障害児が  ②  を享有する個人としての ③ にふさわしい④   または  ⑤  を営むことができるよう、必要な障害福祉サービスに係る給付、地域生活支援事業その他の支援を総合的に行い、もって障害者及び障害児の福祉の増進を図るとともに、障害の有無にかかわらず 国民が相互に人格と個性を尊重し安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与することを目的とする
1条2項
障害者及び障害児が日常生活又は社会生活を営むための支援は、すべての国民が、障害の有無にかかわらず、等しく基本的人権を享有するかけがえのない個人として尊重されるものであるとの理念にのっとり、すべての国民が、障害の有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重しあいながら  ⑥  を実現するため、全ての障害者及び障害児が可能な限りその身近な場所において必要な日常生活又は社会生活を営むための支援を受けられることにより  ⑦  が確保されること及びどこで誰と生活するかについての  ⑧  が確保され、地域社会において他の人々と共生することを妨げられないこと並びに障害者及び障害児にとって日常生活又は社会生活を営む上で障壁となるような社会における事物、制度、慣行、観念その他一切のものの除去に資することを旨として、総合的かつ計画的に行わなければならない。
3
すべての国民は、その障害の有無にかかわらず、障害者等が自立した日常生活又は社会生活を営めるような地域社会の実現に協力するよう⑨      

»» 答え


障害者総合支援法 ②基本的人権 ③尊厳 ④日常生活 ⑤社会生活
共生する社会 ⑦社会参加の機会 ⑧選択の機会 ⑨努めなければならない

»» 閉じる


■空欄を埋めよ
①    
1条
高齢者に対する虐待が深刻な状況にあり、高齢者の  ②  にとって高齢者に対する虐待を防止することが極めて重要である。
※この法律では身体的虐待③      ④   、⑤      ⑥  などについて規定されている。

»» 答え


高齢者虐待防止法 ②尊厳保持 ③心理的虐待 ④性的虐待 ⑤経済的虐待 ⑥ネグレクト

»» 閉じる

■福祉サービスの基本理念が書かれた次の文章の空欄を埋めよ
①   
② 
福祉サービスは、  ③  を旨とし、その内容は、福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され、又はその  ④  に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援するものとして、良質かつ適切なものでなければならない。

»» 答え


社会福祉 ②3 個人の尊厳の保持 有する能力

»» 閉じる

■権利侵害に対して、地域包括支援センターに配置され、権利擁護活動を中心的に行っている職種は何か

»» 答え


社会福祉士

»» 閉じる

■自己の権利を表明することが困難な寝たきりの高齢者や、痴呆症の高齢者、障害者の代わりに、代理人が権利を表明することを何というか。

»» 答え


アドボカシー

»» 閉じる

■すべての人々を孤独や孤立、排除や摩擦から援護し、健康で文化的な生活の実現につなげるよう、社会の構成員として包み支え合うという「つながりの再構築」を目指している理念を何というか

»» 答え


社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)

»» 閉じる

■権利擁護と介護福祉士の役割に関する次の文章の空欄を埋めよ。

利用者の権利擁護のために、介護福祉士は、  ①  の支援になるように常に意識し、利用者の  ②  を尊重しなければならない。また、利用者やその家族に対して、抑圧された意識を取り除き、利用者が権利侵害を自らが認識して、権利の回復に立ち向かえるように支援していく  ③  の視点を持つことも大切である。利用者本人と家族の意向や見解が食い違う場合は、利用者本人の権利擁護を中心に置きながらも、    ④    を支援していかなければならない。介護福祉士には専門職としての  ⑤  を常に持ち、利用者の権利を常に考え続ける姿勢が求められる

»» 答え


利用者主体 ②自己決定 ③エンパワメント ④家族全体としての福祉の実現 ⑤人権意識

»» 閉じる

■利用者の尊厳を保持し、自立支援を行うために介護福祉士に求められる5つの義務を述べよ。

»» 答え


信用失墜行為の禁止 ②秘密保持義務 ③福祉サービス関係者等との連携
誠実義務 ⑤資質向上の義務

»» 閉じる

■身体拘束がやむを得ないとされる3要件を述べよ

»» 答え


切迫性・非代替性・一時性

»» 閉じる

 

■次の文章の空欄を埋めよ。
①     
② 
この法律は、加齢に伴って生ずる心身の変化に起因する疾病等により要介護状態となり、入浴、排せつ、食事等の介護、機能訓練並びに看護及び療養上の管理その他の医療を要する者等について、これらの者が③     し、④       自立した日常生活を営むことができるよう、必要な保健医療サービス及び福祉サービスに係る給付を行うため、国民の共同連帯の理念に基づき介護保険制度を設け、その行う保険給付等に関して必要な事項を定め、もって国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする。

»» 答え


①介護保険法 ②1 ③尊厳を保持 ④その有する能力に応じ

»» 閉じる